スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【鳩山会見詳報】(7完)「お金は任せ、政治活動に専念していた」(産経新聞)

 --7年間で12億6000万円の首相の母上からのお金があったことを知らないと言っていたが、極めて不自然だ。7年間に母上とどれぐらいの頻度で会って、どんな話をしていたのか。お金の話を直接することがほとんどないとしている。少しはされていたということだと思うが、どのような話をしていたのか

  [フォト&特集]鳩山首相の不正献金問題

 「そこが私にもなぜ母が一言も話をしなかったのかという思いが確かにないわけではありません。でも、それが不自然だといわれても、確かに不自然なのでしょう。しかし、事実は事実として正直にお話を申し上げているのでございまして、いくら国民のみなさんが、そこのところがお分かりにならない。その通りだと思いますが、事実として母から全くその話はありませんでした。1年に何度ぐらい会っていたかといえば、多分1年に1回か2回、母に会っていたと思います。母もかなり高齢になってきておりましたから、最近はある意味での見舞いのような形で行っておりました。しかしその中でも、一切母からはこのような話はありませんでした。私はそのことを全く、従って、勝場自身も母から「そのようなことはない」と私が問いつめても、そういうものですから、そういうものだと、よかったと安心していたぐらいで、信じ切っておったのも事実でございます。母とは、そういう意味での、金銭的な話は一切しておりません」

 「むしろ、勝場との間では、ほとんどなかったということでございまして、すべて任せているから信じ切っていたというのが、すべてでございます。お金が足りないというときに、署名をしてくれということで、お金の話がそのとき、その都度は出ておりましたけれども、一切そのような細かい話を秘書との間でもしたことがございませんでした。それがある意味ですべてのあやまちだといわれればその通りだと思います」

 --五百蔵弁護士に質問だが、政治資金として(母親の)安子さんから流れたお金だったと思うが、実際は贈与ということで鳩山さんから説明があった。となると例えば平成19年度に平野博文官房長官に1000万円の政治献金が友愛政経懇話会からわたっている。そのあたりの他の議員に配ったお金の処理はどうするのか。返却を求めるのか

 五百蔵弁護士「大変申し訳ないのですが、私はそこのところ、何も考えておりません。私どもとしては事実を調査しておりますので、今後そういうようなことをすべきだという話があれば、私ども、やる必要あれば、それについても調査いたします」

 --首相が政治資金の使い道を知らなかったことを聞く。政治家本人が支出・収入を把握されているべきだ。自分がどのような政治活動をしているか全容を把握してなかったことになる。首相は自身の政治活動を把握していなかったのか。自身の政治活動を把握していない方が首相の任に当たることができるのか

 「私自身の政治活動については、私が活動しているわけですから当然存じ上げております。しかし、それにどのぐらいのお金がかかっていたかということになると、それは今、お話がありましたように大変信じられないと思われるかもしれませんが、十分に把握していなかったというのが真実でございます。そのことによって、しかし、私は一番大事なことは、確かにどれぐらいお金が使われているかということも、把握をするべきだったと、今からみればそう思います。しかし、そのことをすべて任せ切ってしまっていたのでありまして、自分としては政治活動に専念をいたしていたと申し上げるしかございません」

 --国民の支持が得られなくなったときには責任を取ると言っていた。責任の取り方として、総辞職をして後継に託すのか、衆院解散をして国民の信を問うのか

 「まだ、私としてはそうならないように全力を尽くしたいと思っておりますので、今、そのような仮定の状況の中でどのような決断をするかは全く考えてはおりません」

 --所得報告や資産報告など首相が公開してきた書類はほとんどウソだったことになるが、どう考えているのか。私腹をこやしていないと言ったが、ウソによって表の政治資金として使えるお金は確実に増えているわけだから、政治家として十分なメリットを受けていると思うが、どう考えるか

 「私は今、決して、いわゆる一般に言われているような形での私腹をこやしているということを行った思いもありませんし、また、今回の事実もそのようなものではないと理解をいたしているところでございます。すみません。最初の部分に関して」

 --政治資金はほとんど全部ウソだったことになるが

 「確かに元秘書がそのようなことを行っていた、苦し紛れに実際にも、いただいていないにもかかわらず、そういった方の支持者などの方のお名前を貸していただいたことも含めて、多くパーティー券の購入に関しても、また、5万円以下の件に関しても、虚偽記載が極めて多かったというのは事実でございます。従いまして、この件に関して、当然のことながら、できる限り真実というものが判明いたしたときに、正直に正確に修正しなければならない。そのように考えております」

【関連記事】
鳩山首相が会見「安心して任せきっていた」 辞任は否定 元秘書起訴で
元秘書起訴で首相の政治責任追及 野党各党が一斉に批判
首相元公設秘書を在宅起訴 3億7千万円の虚偽記載罪
「首相は政治的責任を」 石破氏
「じれったいなという国民の思いは感じる」 政権100日で首相

けんじのブログ
v1rjj4jlの日記ブログ管理ツール
クレジットカード現金化 比較
2ショットチャット
ショッピング枠現金化
スポンサーサイト
プロフィール

ykhkyulj461e9ip

Author:ykhkyulj461e9ip
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。